転職・就職・退職・適職診断 お仕事探しの豆知識Top >  就職・転職 関連書籍 >  転職哲学



スポンサードリンク

転職哲学

転職哲学転職哲学
¥1,470円(税込)送料別 カード利用可

気分良くはたらくための考え方 著者:山崎元出版社:かんき出版サイズ:単行本ページ数:222p発行年月:2004年11月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)1 転職の哲学?個人の自由は会社の都合に優先する(転職のある人生も悪くない/「時間」・「お金」・「自由」は転職で交換できる ほか)/2 転職のある人生設計?転職で人生設計の自由度が拡がる(ビジネスパーソン・ライフは、自分商店の経営/好きなことをやれ、の呪縛を逃れる ほか)/3 転職の作法?会社との上手な出逢い方・別れ方(転職の基本は猿の枝渡り/職務経歴書というラブレターの書き方 ほか)/4 転職者のビジネス心得?有能または要領のいいビジネスパーソンになる(「年収」、なぜ違う、どう割り切る/転職者の勉強術 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)山崎元(ヤマザキハジメ)1958年生まれ。経済評論家。UFJ総合研究所主任研究員。企業年金研究所取締役。一橋大学大学院非常勤講師。1981年、東京大学経済学部卒業。三菱商事入社後、住友信託銀行、メリルリンチ証券、山一証券、明治生命保険など、現在までに11回の転職歴がある。1994年、東洋経済高橋亀吉記念賞優秀賞受賞。また、週刊誌などに多数連載中。テレビのコメンテーターとしても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 社会> 労働
さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサードリンク

関連エントリー

転職・就職・退職・適職診断 お仕事探しの豆知識Top >  就職・転職 関連書籍 >  転職哲学