転職・就職・退職・適職診断 お仕事探しの豆知識Top >  就職・転職 関連書籍 >  「転職」を考え始めたら読む本



スポンサードリンク

「転職」を考え始めたら読む本

「転職」を考え始めたら読む本「転職」を考え始めたら読む本
¥1,365円(税込)送料別 カード利用可

必ず「自分がやりたい仕事」に就ける! 著者:鶴野充茂出版社:ぜんにち出版サイズ:単行本ページ数:206p発行年月:2004年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)「転職する」ことを考えた人は、たくさんいると思います。でも、どうせ転職をするのなら、「最高の仕事」=「自分がやりたい仕事」に就くのが一番。そのために必要なのは、履歴書の書き方や面接のテクニックではなく、情報収集力とコミュニケーション力なのです。本書では、会社に「ぜひ採用したい」と思わせるマル秘テクニックを紹介。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 「転職」に備えて、最低でもこれぐらいの準備はしておこう(「質」も大事だが、「量」も大事 転職サイトは、最低一〇箇所は登録しよう!/コーヒー代は先方の奢りで面接トレーニング 人材紹介会社は徹底的に利用しよう! ほか)/第2章 ちょっと意外!?仕事の見つけ方・書類審査の通り方(勝負は履歴書を書き始める前から、すでに始まっている!!/あなたの知らない「あなた」を知っている!?友だちは貴重な情報源 ほか)/第3章 採用担当者に「この人が欲しい」と思わせる面接テクニック(「強烈な印象」は、かえって逆効果!面接は自己アピールをする場所ではない/知り合いの家を訪問するときと同様に、面接時にも「お土産」を持参しよう ほか)/第4章 「最高の仕事」に就くために欠かせない12のポイント(決まった仕事が「最高の仕事」でなければ、「見つかるまで待つ」という選択もある/「正社員」にこだわる必要などない!「アルバイト」から始める、という手もある ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)鶴野充茂(ツルノミツシゲ)日本コミュニケーション・コンサルティング協会代表「コミュニケーション」をライフテーマとしたビジネスプロデューサー。大阪生まれ。筑波大学(心理学専攻)卒業。外務省在外公館派遣員として在英国日本大使館に勤務し、政府関連の要人接遇業務を担当。その後、国連機関や米系大手PR会社での広報修行を経て、米国コロンビア大学大学院卒業(国際広報専攻)。大手メーカー広報、戦略部門等で社内報編集長、コミュニケーション領域の新規事業や新商品の立ち上げ、各種提携業務や中長期戦略の策定を担当。同時に、企業広報や個人レベルのコミュニケーションに関するコンサルティング活動を推進する日本コミュニケーション・コンサルティング協会を設立。2000年から広報・広告・メディア・マーケティングの同業種交流会「メディア・コミュニケーション研究会」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 社会> 労働
さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサードリンク

関連エントリー

転職・就職・退職・適職診断 お仕事探しの豆知識Top >  就職・転職 関連書籍 >  「転職」を考え始めたら読む本