転職・就職・退職・適職診断 お仕事探しの豆知識Top >  面接時の注意点 >  企業との相性?



スポンサードリンク

企業との相性?

企業で採用を決める側の人にはそれぞれに採用理由というものがあります。
ある採用担当者はその人のユニークさで採用を決めるし、
ある人はその人のキャリアで採用し、ある人は真面目さ、誠実さで採用します。
他にも企業の状況からいろいろと理由はあります。

それぞれの職種によって、またそれぞれの面接官によって、
その判断基準は様々で、それは当然のこと。
採用の基準っていうのは一概にコレというものは無く、結局のところ、
お互いのフィーリングが合う、ということが一番なのかもしれません。
やはり企業とそこで働く人には相性というものがあるのでしょう。

面接はまずは自然体で臨んでみましょう。
もちろん自己アピールは大切ですが 、過剰だったり、
脚色しすぎていたりしたら、それは虚飾になってしまいます。
そしてそれは面接官には見抜かれるものなのです。
ですから、苦手なことは正直に伝え、未経験なら未経験で、それを正直に言って、
後はなぜその仕事をしたいか、どのくらいその仕事をしたいか熱意を伝えましょう。
それをちゃんと伝えることが大事なのではないかと思います。

それで フィーリングが合う企業なら採用されるだろうし、
フィーリングが合わなければ縁が無かったものとして、
他の企業を探せばいいのではないでしょうか。
もしかしたら時間はかかるかもしれないですが、
それが適職を見つける一番の近道ではないでしょうか。

焦って就職したら全然思っていた企業ではなかったということは
けっこう多いものなのです。
面接時に嘘をついて入ったら仕事についていけなかったり、
思ったような仕事が出来なかったりして、また退職するかもしれません。

面接ではあまり背伸びせずにありのままの自分を見てもらい、
それを認めてくれる会社とは後々まで、上手くやっていけるのではないでしょうか。



スポンサードリンク

関連エントリー

転職・就職・退職・適職診断 お仕事探しの豆知識Top >  面接時の注意点 >  企業との相性?